まずは基本を押さえよう!徳島県の基本情報を紹介!

徳島県は、四国にある4つの県の1つです。四国の中では東端に位置し、北には香川県、南には高知県、西には愛媛県があります。その面積の8割が山地であり、その中で最も高い山は標高1955メートルを誇る剣山で、そのほかにも次郎笈、三嶺、一ノ森といった主な山岳が連なっています。剣山の北方には吉野川が流れていて、その水源をたどると高知県にまで達している長い水脈です。この吉野川に沿って徳島平野が形作られています。


気候は温暖で、特に吉野川沿いの平野の環境が豊かなことから、なると金時と呼ばれるさつまいもやにんじん、レンコンなどの野菜、みかん、すだち、梨といった果樹の生産が盛んです。主な産業には山地の半分を占めるスギを利用する林業のほか、漁業や畜産、工業(特にLED)などがあります。また、徳島県を代表するものとしてよく知られているのが、観光スポットで有名な「鳴門の渦潮」や伝統芸能である「阿波おどり」です。

 

 

代表的な観光スポットを訪れて、徳島県を親しもう!

徳島県で最も有名な観光スポットである鳴門の渦潮は、徳島県の東端鳴門市と離島の淡路島の間に位置しています。瀬戸内海と紀伊水道の干満差によって、激しい潮流が発生して渦潮が生まれるのです。春と秋の大潮の時期に渦の大きさが最大となり、大きさは直径20m、潮流の速さは時速20km以上にも達することがあり、世界一ともいわれます。イタリアのメッシーナ海峡、カナダのセイモア海峡とともに「世界最大潮流」とされているほどです。


この渦潮を見られる場所は複数あり、まず1つ目として大鳴門橋の橋桁内にある海上遊歩道「渦の道」があります。海上45mの高さにガラスの床が設置されており、この床から眺める渦潮は臨場感たっぷりです。2つ目は、渦の道に隣接する「大鳴門橋架橋記念館エディ」であり、渦潮を見たりその仕組みを学んだりできるだけでなく360℃シアターやVR観光体験などで徳島県全体の魅力を知ることのできる施設となっています。3つ目は「うずしお観潮船」です。もっとも間近で渦潮を見ることができます。そして4つ目は陸上から渦潮を見ることのできる「道の駅うずしお」です。道の駅なのでグルメやショッピングもたっぷり楽しめます。5つ目は「鳴門公園千畳敷展望台」です。ここは大鳴門橋と渦潮を両方いっぺんに眺めることのできるスポットなので、渦潮の迫力を感じたい人よりも、美しい景色の中で記念撮影をしたい人向けです。


徳島県の有名観光スポットにはほかに、鳴門市にある世界の名画の展示が見られる「大塚国際美術館」や三好市にある「祖谷のかずら橋」「大歩危・小歩危」、日本の渚百選の1つである美波町の「大浜海岸」などがあります。県のほとんどが山地である徳島県では、荒々しい山岳と吉野川の美しい水場が融合した美しい自然の景色に心を洗われるスポットが豊富です。きっと、アクティブに体感できる男性的な荒々しい自然の虜になってしまうでしょう。



阿波おどりのこと、もっと深く知ろう!

阿波おどりという名称は耳にする機会があるものの、実際にどんな踊りなのか、また、その歴史までを説明するのは難しいものでしょう。阿波おどりとは400年以上の歴史を持つとされる徳島の伝統芸能であり、本来は8月のお盆期間に踊られる盆踊りです。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」という歌い出しはよく知られているでしょう。今や、徳島空港に徳島阿波おどり空港という愛称がつけられるほど、徳島県を代表するものとなっています。


毎年8月になれば徳島県内の各地で阿波おどりが開催されており、その中でも最も盛況を誇っているのが、徳島市阿波おどりです。また、徳島市にある阿波おどり会館では8月に限らず、阿波おどり協会のメンバーによって構成される有名連によって、1年中阿波おどりの公演が開催されています。毎回の公演の最後は、観客を巻き込んで阿波おどり体験をしてもらうという賑やかなフィナーレです。


阿波おどりの起源には諸説がありますが、徳島城下で踊られていた盆踊りが民衆芸能の影響を受けて変化していったものという説が有力なようです。特に文化・文政期に豪商となった藍商人がその富を象徴するかのごとく、年々阿波おどりを豪華なものとしていきました。沖縄の「カチャーシー」や奄美・八重山の「六調」など南方のリズムと共通点が多く見られ、藍商人が各地で文化交流をした結果、それらの要素が取り入れられていったもののようです。もちろん、阿波おどりは豪商だけのものではなく庶民たちにもしっかりとその文化が根づいたため、その熱いパワーが今も伝えられています。



荒々しく美しい自然と人懐こさのある徳島県

徳島県には美しく壮大な海と山の姿があり、そんな自然に包まれながら人々は温かく住みやすい気候の中で生活を育んできました。本州とはまた違う文化をいろいろと取り入れながら洗練されてきた阿波踊りを見ていると、人間の中に眠る壮大なパワーと情熱も感じられます。四国・徳島には都会にはない魅力がまだまだ詰まっています。ぜひその生活や文化に触れてみてはいかがでしょうか。

356
求人ID
40032-00
仕事内容
検査
正社員
検査 マシンオペレーター
給与
月収208,000円〜250,000

【月給】208,000~250,000円
【月収例】305,837円

通勤手当:上限 ...

356
求人ID
9616-00
仕事内容
検査
正社員
検査 マシンオペレーター
給与
月収208,000円〜250,000

【月給】208,000~250,000円
【月収例】305,837円

通勤手当:上限 月額 ...